ヒマラヤ通信有限会社

社員インタビュー:河村さん

モバイル部門
河村 凌兵
(かわむら りょうへい)
入社3年目

もともと、ものつくりに興味があったのでヒマラヤに入れば設計できる!とりあえず、やってみよう挑戦という気持ちで入社しました。
様々勉強を通してできる成長が自信につながっています。

Q.学生時代はどんな活動をしていましたか?
小学校から高校までずっとバスケ部でした。
その後、インテリアデザインの専門学校に通って、電気関係に興味があり照明器具の設計を勉強していました。
今は照明とは関係のない、電波の方へ行ってしまいましたけど、設計は、ものづくりにつながるので昔から興味があり、父親が商品パッケージデザインの仕事をやっていてそれを見て格好いいと思いました。
Q.ヒマラヤに入社する前はどんな仕事をしていましたか?
在学中から続けていたバイト先でたまたま友人だった高校の同級生の杉野(ヒマラヤ入社)が面接を受けに来ていました。4年弱づづけていたバイト先にも社員として入社することを誘われていましたが、その再会がきっかけでヒマラヤへ入社しました。
Q.なぜヒマラヤに入社を決めたのですか?
もともと、ものつくりに興味があったのでヒマラヤに入れば設計できる!少しでも電気にかかわれる、とりあえず、やってみよう挑戦という気持ちで入社しました。
イメージとは違ったけど、様々勉強を通してできる成長が自信につながっています。
Q.ヒマラヤ入社後はどんな業務を歴任してきましたか?
勤務先のオフィスには、自社社員だけではなくて、他社から設計業務をやりに来ている方とのつながりもあるので社会勉強にも繋がっています。電波や電気のことでわからないことがっても、他社の方に教えていただける環境があるのでので心強いです。
Q.現在の担当業務は?
NTTドコモのアンテナ、装置新設、増設、撤去に関わる現場調査とモバイル設備設計業務です。
Q.入社後に苦労したことはなんですか?
先輩方の現場に入ってからの気持ちのON/OFFの切り替えの早さに凄みを感じました。プライベートの時とは違い、仕事になるとスピード感や仕事内容が圧倒的で、別人のように真剣になります。
Q.どんな時に仕事の達成感、やりがいなどを感じますか?
自分が現場調査の初期段階から携わって設計したものが実際に現場では形になって行きます。それを実際に自分で見たとき、ものづくりにかかわっている達成感を感じます。
普段の業務で関わったことない人と飲み会で知り合えるのも楽しいです。
Q.後輩にはどんな指導、教育を心がけてますか?
先輩に教えてもらったことをしっかり伝えて自分のなりに思うこともプラスアルファをしたいです。
チームワークがないと現場も回らないので先輩との連携も大事です。
Q.ヒマラヤで働いてみようかなという方にアドバイスを下さい
建築、設計、電気、搬入、電波などをいろいろな面で多く学ぶことができます。
施工方法を含め、多岐にわたる技術を習得できる会社は他にあまりないので、ここで働くことは自信にもつながるし、これから社会に出ていくうえで自分の強みになると考えています
Q.10年後の目標は?
目の前の自分に任された業務に向けて、日々全力で仕事をこなしていくことが自分の第一の目標です。
Q.上司に一言お願いします
いつもありがとうございます。些細なことにでも気にかけてくれてて、いつも感謝しています。